事務所紹介

 概要

翔耀特許法律事務所は1993年に創立し、明細書の翻訳から、出願の手続や侵害訴訟まで様々な事務を取り扱います。国内外のクライアントを問わずに、台湾における特許・実用新案・意匠・商標の権利取得をお手伝い致します。

品質

高い特許査定率を継続する一方、他にも高品質の翻訳と校正、拒絶理由通知書に対する見解付きの報告書、審査中の出願案件を電子化作業でモニターするなど、弊社から多様なサービスを提供します。

利点

弊社は台湾と中国の両方に対する特許/商標の出願に合理的な価格を提供します。特に台湾及び中国に出願する同一案件には、中国方面の手数料及び弊社の郵送料を付加すれば、両方に出願できます。クライアントは同一案件の為に両方の事務所と同時に交渉する手数を免れ、中国向けの委任状以外、中国向けの出願書類を別に用意する必要もありません。

理念

知的財産とはクライアントの努力がもたらす革新力であり、その一つ一つの知恵の結晶を貴重な宝物として大切にするのが弊社の宗旨。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

林 金東
Patent Attorney (Taiwan)
専利師(弁理士)登録番号A0034

学歴:
- BSEE
- LLM,
国立政治大学大学院 

職務経歴:
-
台湾特許庁審査官
- Engineering Manager, General Motor Singapore
- Registered Patent Attorney Taiwan
- Registered Professional Engineer

所属団体:
Asian Patent Agent Association (APAA, 1993)
Chinese Arbitration Association (CAA, 1996)
Patent Attorney Association (TWPAA, 2009 founded)
Guild of EE Professional Engineer (EEPE, 1982)

務所紹介着情報許出願標出願ウンロード問合せ連リンク